本の感想などをつらつらと。


by nino84
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『劇場版名探偵コナン 紺碧の棺』

『劇場版名探偵コナン 紺碧の棺』を観ました.

太平洋に浮かぶ神海島に,訪れたコナンたち.この島には女海賊が残した財宝が眠っているとの伝説があり,その伝説をもとに全島を舞台に宝探しゲームが開催されていた.
お宝を見つけようと張り切る少年探偵団だが,ホンモノの財宝目当てのトレジャーハンターが殺されたことを知り….



久しぶりに更新してこれか,と言う感じですがこれです.随分前に『銀翼の奇術師』を見たきりだったので,全編通して劇場版のコナン君を見るのは久しぶりです.
前回は友人と作品をツッコミながら観るということをしていたのですが…やっぱり,今作も….


作品としてはなんか,作品を重ねるごとにアドベンチャー要素つよくなってるんですね.劇場版なので,スケール感とか,そういうものを大切にしたいんでしょうけど.海賊の財宝かぁ.

映像作品なので,犯人はだれだ,とかを自分のペースで考えるものではないというのは分かるので,どうしてもその要素が薄まって,いかに危機を乗り切るかというところに焦点が当たってくるのは仕方ないことではあるのでしょう.劇場版では,テレビ版のように,次週解決編ということもできませんし.
加えて長年続いていると前作を超えようという意識も生まれるでしょうから,だんだんスケール感の大きな冒険活劇になっていくのは,解決策のひとつではあるのでしょう.

そういうことを考えて,では,そこそこの年齢の大人がどうやってこの作品を観ようかと思うわけです.いっそお約束があること(コナン「らーーーーーーん」)を確認して,あとはいかにツッコめるかみたいな,作品,という認識が私の中では作られつつあります.
いや,本来対象としている子どもが観る分にはいいと思うんですよ.でも,対象がそういう作品だからこそ,お約束というか,俗に言うフラグというか…,そういうものが露骨な作品なので,そういったものが見えるようになると,やはりツッコミメインで観るしかないのかなぁ,と.
いや,むしろツッコんでこそ劇場版のコナン作品は面白いと思う今日この頃(サンプル数2).


山口勝平さんの無駄遣い(いや,予算があるのは分かりますが).
唐突にはじまるメタンハイドレートのマジ説明(フラグ立ちました).
アルファベットの分かる小学一年生(勢いLを重ねることができる).
なぜか渡される小型の酸素ボンベ(フラグ立ちました).
答え分かっても最終的には2択(スパイラルでもあったなそういうの.魔方陣だったが)…って,躊躇しないんだね(一回目みたいに人にやらせろよ).
フラグを立てたわりに大した危機にならなかった爆破(これは未来少年コナンを期待した僕がまちがいでした…って,それはすでに別の作品でやってるんだっけ?).
ED終わっても置いてけぼりな少年探偵団+アガサ博士(せめてお宝がなんだったくらいの話はしてあげても…).


…まぁ,いろいろありますわな.
まぁ,とりあえず観てみればいいと思うよ?ただし複数人で.
[PR]
by nino84 | 2008-05-17 19:08 | 視聴メモ